(20180930cervelo2019)(point20180930cervelo2019)(20180930cervelo2019)(新品20180930)
■他サイズ
 ・サイズ48  ・サイズ51
 ・サイズ54






■状態:新品


■商品説明

・Cervelo (サーベロ)

1995年に設立されたカナダトロントに本拠点を構えるcervelo(サーヴェロ)。
2人のエンジニア、フィル・ホワイトとジェラルド・ヴルーメンが革新的なタイムトライアルバイクを開発しようと決めたことに遡る。
サーヴェロの名の由来は、イタリア語で頭脳を意味する「cervello」と、フランス語で自転車を意味する「v?lo」を組み合わせた造語である。
文字通りそれは 「頭脳を持つバイク」であり、ある思想がインプットされたバイクであるとも言える。
9人のエンジニアと創設者 により、サーヴェロのプロダクトはすべて自社で設計されている。業界内にテストのための明確な基準がないという現状の中、サーヴェロでは新たに、より厳しい自社基準を設定した。
これらのテストは業界標 準の数段厳しく、例えば対正面衝撃試験についてはDIN規格(ドイツ規格協会)の3倍を自社基準としている。
サーヴェロフレームはまた世界でもっとも厳しいEFBe (Engineering for Bikes)・・・世界中の軽量ハイパフォーマンスフレームの検査を行っている、ドイツを拠点とする国際的な独立検査機関による耐久性テストをもパスしており、すべてのフレームがハイパフォーマンスフレーム認定を受けている。
その上サーヴェロでは、同一のフレームを3回連続 してEFBeのテストにかけ、3回ともパスするという偉業を成し遂げた。
このように、他社がパスすることはおろか、行なおうともしないテストが、現在ではサーヴェロの標準となっている。
こうして、サーヴェロは軽量ハイパフォーマンスフレームの分野で、リーディングカンパニーとなった。





・R5 チームエディション

デジタル迷彩が施されたスペシャルカラーモデル

チームディメンションデータのベルンハルト・アイゼルやオマール・フライレ(現アスタナ・プロチーム)らが昨年のジロ・デ・イタリア2017等で使用し、その独特なデジタル迷彩で多くの注目を集めたサーヴェロ "R5"。
この度、R5/R5 DISCにてこのレプリカカラーのフレームセットを両モデル・全サイズ合計30台限定で販売いたします。

ジオメトリーは、より低く、より前へ

昨今のトレンドを取り入れ、今までよりも低めのスタック、長めのリーチとなっています。

BBドロップを多くとり、さらにフロントセンター長、チェーンステー長を現行Rシリーズよりも長く設定することで、走行時の安定性を大きく高めています。
また、フレームサイズによるフォークオフセットのバリエーションを増やし、フレームサイズごとのトレール量を完全に均一化しました。これにより、素直なハンドリングを実現し、サイズによる走行安定性のばらつきを無くしています。

剛性 ジオメトリーの変更・構成パーツ(リムブレーキ or ディスクブレーキ)に合わせた剛性のアップ・最適化が図られています。
たとえば、R5は下記のような剛性のアップ・最適化を成功しています。
新型R5 VS 現行R5(~2017) BB周り 13%アップ、ヘッド周り21%アップ




■スペック

・カラー:チームエディション
・フォーク:Cervelo All-Carbon, Tapered R5 Fork
・ヘッドセット:FSA IS2 1-1/8 x 1-1/2
・シートポスト:Cervelo Carbon SP18
・ボトムブラケット:付属なし




■ジオメトリー

・サイズ:54
・スタック:548mm
・リーチ:380mm
・トップチューブ:548mm
・ヘッドチューブ:125mm
・適正身長:175-180cm

■特記事項

※掲載製品、画像の仕様・スペック等は予告なく変更される場合もございます。予めご了承ください。




新着派遣・求人情報はこちら
スリクソン スポーツ キャディバック (GGCS145) メンズ ゴルフ SRIXON

クリエイターの派遣・紹介求人│株式会社優クリエイト

Copyright © Cervelo (175-180cm)フレームセット DOTサイズ54 チームエディション R5 (サーベロ)2019モデル-フレーム All Right Reserved.